藤沢市 | 社会福祉法人わかたけ福祉協会

日々の様子

職員募集はこちら

メニュー

わかたけ保育園

〒251-0047
藤沢市辻堂3-9-16
TEL:0466-34-2417
FAX:0466-34-2290

コロナ禍の夏① 昆虫コ-ナー

    今年度は玄関スペースがとっても広いので、
    昆虫コーナーをつくってみました。
    カブトムシ、クワガタムシ、鈴虫、カタツムリが暮らしています。
    乳児クラスの子は、じーっと見つめて、指をさして、
    保育士に見つけたことを伝えています。
    幼児クラスは図鑑をひろげて“発見”を友だち同士話しています。
    この夏、虫に関する絵本や図鑑を追加しました。
    “身近な不思議が本でもっと楽しくなる!”
    という、1歩になるといいなと思います。
             

コロナ禍の夏② 水遊び(0・1・2歳児)



乳児クラスは、芝生の中庭で、水遊び、すくったり、こぼしたり、
水の感触を十分に満喫していました!
すくったり、こぼしたり、
氷や、かんてんなど、感触あそびが楽しい、夏でした。

コロナ禍の夏③ 水あそび(3・4・5歳児)

    幼児クラスは、水あそびの楽しみ方も様々!
    今年は、芝生ではなく、土なので、泥んこあそびも、楽しい夏でした。
    色水あそびは、少しの調整で、色が変わっていくので、
    じっくりと自分のお気に入りの色の配分を加減したり、
    ともだちと、アイディアを出し合いながら、色づくりをしていました!
    

コロナ禍の夏④ 水の妖精



今年度は、プールを断念したため
“プール開き”、“プール納め”
ならぬ、“水開き”、“水納め”をしました。
水開きでは、水の妖精さんがやってきて、
”安全に楽しく水遊びができますように!”
と魔法をかけてくれました。
水納めでは“元気にケガなくできて良かったね!
また来年も遊ぼうね!”とさよならに来ました。
写真は踊る水の妖精です。
子どもたちは目が釘付けでした!

コロナ禍の夏⑤ すいかわりごっこ

夏ならでは!
青空のもと幼児クラスがすいか割りごっこをおこないました!
ばら組は目隠しをせずに、
ゆり・ひまわり組は自分のハンカチを使い目隠しをして
すいか割りにチャレンジしました。
「みぎだよ!」「がんばれー!」
とやっている子を応援する声が響き渡る中、
「みえない…」とゆっくり前進する子やぐんぐん進んでいく子、
ばら組は見えているからこそニコニコで
すいかのもとへと進んでしました。
すいかに棒があたってもあたらなくても
「たのしかったー!」と満面の笑みの子どもたちでした!
  

ページの上部へ